スポンサーリンク

PERFECT試合結果(2017年第28戦 神戸) 久しぶりの「浅・山」対決!しかし…

PERFECT 2017 第28戦 神戸

PERFECT2017 第28戦が2017年10月1日、神戸国際展示場にて開催されました。PT100の男子単独開催で、エントリー人数は男子135人です。前節でBDOに出場していたために不在だった上位選手も戻ってきて、厳しい戦いが予想されます。試合の動画はYoutubeで視聴できます。プレイリストのリンクは以下。

2017 PERFECTツアー第28戦 神戸

また、今回から公式ページの「決勝トーナメント」の表にYoutubeのリンクが貼られるようになりました。再生マークをクリック(タップ)するとそのままYoutubeへ行けるようですね。

これは嬉しいですが、そのかわり9darts.tvの更新が止まっていますが…今後は全てここなのかな?

 

男子優勝 浅田斉吾

強い!その一言です。本日好調で決勝に上がってきた山田選手を全く寄せ付けない力強いダーツで、まさに「心を折る」というようなダーツ。決勝にも関わらず試合時間はわずか12分のスピード決着…PDJやBDOの経験を経て、もはやPERFECTの決勝ではプレッシャーを感じないくらいになってそうですね。

 

準優勝 山田勇樹

久々の決勝での山田vs浅田。その対決を盛り上げる激戦を繰り広げてほしかったのですが…残念ながら、不完全燃焼な内容と言っていいでしょう。特に良くなかったのが、画像のここ。浅田選手にまだ上がり目がないのに61から11T狙いの50をインブルトライ。やはりこれはアレンジすべきでしょう。返しで16にアレンジしましたが、なんと2本外し。更に浅田選手が138を上がれなかった返しで再びミスって、バースト…。結果論ではありますが、アレンジの1本がこういうところで響くんですよね…

T-BTVでも指摘されていましたが、ここのブレイクで山田選手メンタル的に厳しくなった感があります。あとは一気に持って行かれてそのままでした。

 

浅田斉吾選手の使用ダーツセッティング

シャフト L-style L-SHaftカーボン ロック ストレート
フライト フライトエル SEIGO ver.5 浅田斉吾選手モデル シェイプ
ティップ プレミアプリップポイント グリーン

 

男子ポイントランキング

ついに1位2位の差が500ptを越えてしまいましたね。単純加算方式じゃないだけにこの500Ptはなかなか覆せない…「ほぼ確定」と言って良いかもしれませんね。また、山田選手は21戦に足りていないので今回のポイントが単純加算され、4位に食い込んできました。不調気味とは言え、やはり山田選手にはどうにかして5位以内にいてほしいと個人的には思います。