スポンサーリンク

PERFECT試合結果(2017年第21戦 新潟) 鈴木優勝で上位争い混迷/佐藤かす美が止まらない

PERFECT 2017 第21戦 新潟

PERFECT2017 第21戦が2017年8月5日、燕三条地場産業振興センターにて開催されました。PT200の開催で、エントリー人数は男子204人、女子76人。

※試合の動画は9darts.tvに掲載予定です。

 

男子優勝 鈴木徹

今期常に上位に食い込み続けている鈴木徹選手が、浅田斉吾選手を準決勝で下し、そして今期初優勝を飾りたい西哲平選手をはねのけ、PT200優勝!これはランキング争いに波乱が起きる予感…。

準決勝の相手はT-BTVなどでもおなじみ、お手本のようなフォームの西哲平選手。堅実で正確なダーツに定評がありますが…、この日は久々の決勝のプレッシャーですこし硬かったように思えました。1セット目を2-0で鈴木選手が取った後、2セット目でもブレイクされ、4タテのスピード決着。それでも、最後のクリケットでのブル粘りは意地を見ました。

 

鈴木徹選手の使用バレル

鈴木選手のバレルはモンスターレイピア4MG。村松治樹選手が所属時に使用していたものですね。

商品リンクでは一般的な2BAのものを掲載しましたが、鈴木選手が使っているものはNo.5モデルということです。

なお、優勝インタビューでは、現在自己モデルのバレルが開発中であるということを明かしてくれました。

>>エスダーツ<<

男子ポイントランキング

今回の鈴木選手の優勝により、さらに1位~3位がデッドヒートとなってきました。そしてついに第21戦を迎え、フル参戦の選手が次回以降は素直なポイントの増え方がしなくなってくるはずです。こうなると参加20戦の鈴木選手は更に有利か。何にせよ、年間チャンピオンの座はこの上位3人で争われそうです。

 

女子優勝 佐藤かす美

もう笑うしかないレベルの強さ。前回、高木静加選手を3タテで倒したのに続き、今回は大城明香利選手を3タテ。ここまで来ると、もうどこまで優勝できるか、記録に挑戦してほしいです。現在だと2008年の岩永美保選手の8勝が記録でしょうか?これで6勝目ですからおそらく…。

 

佐藤かす美選手の使用バレル

D.CRAFTの「マタドール」。5~6,000円と、値段的にかなりお求めやすいです。

>>TiTO Web本店<<

>>ダーツハイブ<<

>>エスダーツ<<

 

女子ポイントランキング

1位2位の差がついに500PTジャスト。大城明香利選手もかなり安定した成績を出して食らいついているのでまだわかりませんが、少なくとも佐藤選手が絶不調に陥るでもない限りは厳しいところか。