スポンサーリンク

PERFECT試合結果(2017年第18戦 東京) 竹本吉伸が久々の優勝!

PERFECT 2017 第18戦 東京

PERFECT2017 第18戦が2017年7月15日/16日、東京ダーツスタジアムにて開催されました。男子のみの開催で、エントリー人数は173人。PT100ですがなかなかの盛況と言えるでしょう。

※試合の動画は9darts.tvに掲載されています。

 

優勝 竹本吉伸

今回の東京大会では、ランキング2位で人気絶大の知野選手を打ち破り、竹本選手が2016年10月以来の、久々の優勝をもぎ取りました!

やはり人気の知野選手との対決な上、投げるテンポのせいもあってか論議を巻き起こすことがある竹本選手ですから、コメント欄はある意味大賑わい…。

しかし竹本選手の投げるテンポって、昔に比べたらだいぶ早くなっているんですよね。大体3本投げるのに20秒前後で、40秒ルールがあったとしても全く引っかからない。ただ、むしろ投げた後がスローテンポなところで、遅い印象が強くなるのかもしれませんね。

 

上里徹弥選手がベスト4に

今年の4月からPERFECTに参戦している上里選手ですが、前回のベスト8に続き、今回はベスト4に勝ち上がってきました。やはり、無地シャツで上位に食い込んでくるとどうしても応援してしまいますね。

成績も徐々に頭角を現してきたという感じで、今後が楽しみな選手の一人です。

 

竹本吉伸選手の使用バレル

竹本選手の使用バレルはTRiNiDADの自己使用モデル、「Carlos」です。カットがしっかりした19gのモデルで、投げる時にカットに指をかけるイメージの人にはかなりおすすめ。

>>エスダーツで見る方はこちら

>>TiTO Web本店で見る方はこちら