スポンサーリンク

PERFECT試合結果(2017年第12戦 北海道)浅田斉吾連勝!ついに優勝確率50%に

PERFECT 2017 第12戦 北海道

PERFECT2017 第12戦が2017年5月27日、旭川地場産業振興センターにて開催されました。PT100のトーナメントで男子のみの開催となり、エントリー人数は73人。

 

優勝 浅田斉吾

今回はPT100、場所は旭川ということで、人数は73人とちょっとさびしい状況。しかし、こういうところでもレベルの高いダーツを見せてダーツ人口増加・ダーツ普及のために資する、という理念から言えば良いことと思います。場所・PTの影響もあり、参加者は地元の人と、タイトルを狙えるレベルのプロばかりというかんじ。そのためにロビンでは時刻絵図のようになった場所もあり、放映台もすごかった。

男子:R-4組 A.知野 真澄 B.西谷 譲二 C.金子 憲太 D.沼口 尚史 E.福井 和希 F.佐藤 敬治

知野選手がまさかの3位でロビン落ちするかという展開(結果3位抜け)。そしてボロボロにされるかと誰もが思った初参戦の沼口プロがかなり健闘していたのも良かったです。また、他のロビンでは小野恵太選手が久しぶりにロビン落ちなど、波乱の展開…。少人数開催はこれだから怖い。

そして決勝は順当に上がってきた浅田選手と、北海道の畑野千春選手。声援はやはり畑野選手に多く、浅田選手はアウェー。しかしそこをはねのける王者の貫禄!

とくにこのSET1-LEG2のクリケットは必見!ここからゲームをひっくり返していく浅田の豪腕には脱帽です。結果として2-0、2-1の2セット連取で浅田選手の優勝。これで12戦中6優勝ということで、勝率50%へ返り咲き。もう手がつけられません!

畑野選手は北海道エリアのベテラン&トッププレイヤーで、興味深いブログ記事をたくさん執筆しておられますので、ぜひシリアス勢の皆さんはチェックしてみてください↓

畑野千春の30才からのダーツのススメ

 

浅田斉吾選手の使用バレル

浅田斉吾選手の使用バレルは自己モデルのTRiNiDAD Lopez type3。

>>エスダーツ ロペス タイプ3 浅田斉吾モデル<<
>>ダーツハイブ ロペス タイプ3 浅田斉吾モデル<<

Lopez type4の噂も出ていますが、まだプロトを試している段階でしょうか。

 

男子ポイントランキング

浅田選手がついに独走態勢に入り始めました。これ以上突き放されると、知野選手が300PTを優勝してもかなり辛い状況になってきますので、なんとかして他の選手は浅田選手を打ち倒して欲しいですね!