観戦記-PERFECT

今週のPERFECTの結果(2017年第3戦 東京)

投稿日:2017年3月19日 更新日:

PERFECT 2017年 第3戦 東京 優勝者

今年からの初の試みになる、小さめの箱での2日制の大会。観戦もできたようで、これで気軽にPERFECTの大会を見に行くことができるようになりましたね。

 

優勝 浅田斉吾

三連覇!強すぎるよ-!スーパーダーツがんばってください!

 

2017年第3選終了時のランキング

 

優勝者の使用バレル

 

観戦記 PERFECT2017 第3戦 東京

3連休の中日ということで時間が合ったので、今日もネット観戦!基本は一言感想ですが、盛り上がった試合は長々と書いてます。



男子1回戦 櫛引譲 vs 門川豪志

朝からの一発目ということでお互い立ち上がり硬いですね。LEG1のR4くらいから門川プロのセットアップが安定してきてブレイク。LEG2のクリケも門川プロのほぼ完勝。LEG3で櫛引プロは意地を見せるも、キープゲームなのでそこまでの影響は…。LEG4、かなり劣勢の攻防ながら、なんとかトライを一発で沈め、門川プロのキープで抜け。

 

男子1回戦 牛上健大 vs 佐藤慎司

LEG1、どちらもそこまでの経験はないと思うのですが、放映台でもきっちり打ててますね。とくに牛上プロのグルーピングがかなり良い。LEG2のクリケットはなかなかの好ゲーム。LEG3はすこし気持ちが切れてしまったようで、あっさりと牛上プロの3タテ。

 

男子1回戦 坐間達哉 vs 知野真澄

さあビッグネーム対決。前回前々回と不調だった知野プロはどうなるか。

LEG1、いきなり41スタートで大丈夫かと思ったけどその後は問題なし。坐間プロの96上がりミスをついて差し脚で知野プロのブレイク。

LEG2のクリケットはは9、7が飛び交う激闘。知野プロが20をキープし続け追い込まれる展開に、先閉めで勝負をかけた坐間プロでしたが、15トライは惜しくも上へ…。絶体絶命と思われたが、ギリギリでかなり薄いブルオーバーからのトライを決めてブレイクバック!これは凄い試合。

こうなるとLEG3は坐間プロがイケイケ…という感じなのですが、知野プロも意地の猛追。ひたすら後攻からオーバーしていく凄いダーツでしたが、坐間プロも全く譲らない。
トライまで行かせず完璧に打ち続け、壮絶な打ち合いを勝利!6.00vs5.50。

2回のクリケットを連敗したものの、501でキープすればフルレグと、LEG1のブレイクで助かっている知野プロ。きわどい展開でしたがキープして、コークへ。そして坐間プロが先行で、削りもほぼ同様だったのですが…一歩だけ先に進み、138のワンチャンを完璧に決めた知野プロがブレイクで勝利!ここでこれを決めて勝っていくのはさすが…



男子2回戦 林尚樹 vs 市川勇太

イケメン対決!果敢に攻める林プロに対し少し市川プロは押され気味かな?微妙にずれてグルーピングが多く、シングル3本や20Sx3があったり、最後までイマイチ調子悪そうでしたね。

 

男子2回戦 大石藍貴 vs 木村俊彦

2016最終節で躍進した大石プロ。今年はどんなダーツを見せてくれるかというところですが、相手の木村プロもなかなかいいダーツ。ちょっとナル系のかっこいい感じですよね。

試合の方は大石プロの完勝という感じでしたが、木村プロの今後にも注目。スポンサーつくかな?

 

男子2回戦 伊良部昌貢 vs 馬場正二

カメラのトラブルかな?いきなり展開が飛んでてびっくりした。これは録画公開されないかもな~。
試合はLEG2の途中から写っていましたが、伊良部プロが乗れていない上に馬場プロがきっちり寄せきって、3タテでした。



男子3回戦 一宮弘人 vs 小野恵太

スーパーダーツを前にどこまで調子をあげられるかという小野プロ。

しかし今日の一宮プロは安定してる感がLEG1から伺えました。2LEG目は小野プロの圧勝でしたが、一宮プロはけっこうゲームプランを立てるタイプなので、最後の20Tをあわせに言ったのとかもそれでしょう。

LEG3、R4で小野プロは18の1本めの刺さり方が最悪でしたね…初心者の方はあれでなんで小野プロがどうするかと悩んでいるのを考えると面白い。

勝負はその後フルレグまでもつれ込み、素晴らしいコーク(アゲイン)。

たまらないですね~…。この最終LEGのクリケットは導入からして面白い。小野プロが先に20をいきなり閉めたのはおそらく一宮プロが18を飛ばすから。そこで意地を張って普段と違う18に行かない一宮プロも良いですね。

あと、一宮プロR6の3本目、公式ページのインタビューなどでも語っていた、「外すとわかったセットアップでは投げずに仕切り直す」を見ることができます。

この試合は最後まで面白いし勉強になるところが多いのでぜひ録画でも見てほしいです。

 

男子3回戦 樋口雄也 vs 竹本吉伸

ひぐひぐこと樋口プロvs、T-BTVでやたらとネタにされることでおなじみ竹本プロ。頭はちょっとお互いはいらないこともあり、間延びした対戦になってしまっていますね~。

正直この試合はかなりペースが遅く録画で見るのは辛いと思いますが…見るならLEG3、LEG4でいいかな。



男子ベスト16 森窪龍己 vs 小野恵太

最近かなり注目を浴びている森久保プロ、小野恵太を食えるか。

小野がLEG1でいきなり12ダーツブレイクのエグいダーツ。気合入ってます…。ところがLEG2の途中からいきなりダーツが入らなくなる…。ダーツは難しい。

それでも次LEGできっちり切り替えるところはさすがトッププロですね。フルレグにもつれる激戦を制したのは小野!

 

男子ベスト16 知野真澄 vs 山田勇樹

男子ベスト8 浅田斉吾 vs 大石藍貴

男子ベスト8 知野真澄 vs 福井和希

男子ベスト4 浅田斉吾 vs 小野恵太

↑この4試合は来客があって見れなかったので、動画アップ後に追記したいと思います。

 

男子ベスト4 鈴木徹 vs 福井和希

再び勝ち上がってきたこの二人…どちらが絶対王者浅田への挑戦権を手にするのか。

コーク、そしてスタートから素晴らしい戦い。このレベルになってくると後攻は12ダーツでないと厳しいな…。LEG2は王道の先閉めでブル3本要求ですが、これだけレベルが上ってもこれは有効な戦術だなあと改めて。終わってみれば3タテでしたが、やはり今の好調な福井プロに勝つのはなかなか難しい。



男子決勝 浅田斉吾 vs 福井和希

再びこの激突になりました!今度こそ福井が勝てるのか?浅田の開幕三連勝なるのか?

S1-LEG1

浅田の先行ゼロワンを崩すのは至難の業。それでも82残ならインブルなければトライは1本…。をあっさり上がる…。

S1-LEG2

開幕5マークは厳しいか?と思ったら珍しい浅田の3マーク返し。そこをきっちり9マーク入れる福井も素晴らしいが、浅田もベッドで返す…。

先行で9マーク打っても全く安心できないというのは、精神的に辛い。福井が勝負を決めきれないうちに、浅田が20-18-17の先閉め9マークカットオーバー!いや~強すぎる。

S2-LEG1

福井はセットを落としたとはいえ、先行セットが残っています。ここでキープしてフルレグに持ち込むくらいしか勝ちが見えないですが、チャンスはあります。

しかし、高確率で12ダーツで上がってくる相手には先行はメチャクチャなプレッシャーで。

S2-LEG2

もう後がない福井。9マーク連発でもしなければ厳しい。そしてそれを実際にやってのける福井だが、先行の浅田も9-7-7…これだけ打っても為す術なく4ゲームで勝負が終わってしまう。

 

浅田斉吾強すぎます。ここまできたら絶対スーパーダーツ、優勝してきてくれ!!



PERFECT2017 第3戦 東京 感想

運営

今回は新しい試みで色々と変化があった開催ですが、まずは問題なく運営できたようで何よりです。

2日制、1日目ということで動画配信的には寂しくは合ったものの、どのみち1日目は予選ロビンだけなので、そこから先が見れないのから不完全燃焼ですから、思い切って切ってしまったのは正解かもしれませんね。そして、2日目は決勝トーナメントからということで、1回戦、2回戦の試合を多く見ることができたのは良かった。

会場も観戦に行けるのかな?と疑問だったのですが、大丈夫みたいですね。ほぼ、プロテストのときと同じようにスペースを使うみたい。選手が近いので、観戦という面では大きな箱より良いかもしれません。

配信的に残念なのはニコ生のほうがなかったことかな。まあコメントが酷いときもあるので、T-B不在だと歯止めをかける人がいないからそのほうが良いのか…。ただ、それならYoutubeの配信はすぐに非公開にしないでほしかった。ニコ生ならタイムシフトですぐ見れるところが便利で、Youtubeも残しておいてくれれば同じなのですが、すぐ非公開になってしまうと、今回のように途中で邪魔が入った時に見返せないのが辛い…。是非当日の夜くらいまでは残しておいてほしいものです(>ω<)

 

試合

そして試合の感想ですが、女子がなかったということもあり、浅田斉吾強し!につきましたね。これだけ全体のレベルが上っているにも関わらず、誰も寄せ付けず飛び抜けている。開幕から3連続優勝でスーパーダーツへ。これで1回戦でころっと負けたりしたら…というのが逆にプレッシャーにならなければ良いんですが。

ほんと、この調子を維持できたら37開催で25回位優勝してしまうんじゃなかろうか?

それでも福井プロ、鈴木プロ、森窪プロと、新しい顔ぶれが台頭してきているので、ぜひ競い合って浅田斉吾の牙城を崩し、ランキングレースを盛り上げてほしいところです!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-観戦記-PERFECT
-,

Copyright© 家ダーツ.com , 2017 AllRights Reserved.