観戦記-PERFECT

観戦記 PERFECT 2009 第4戦 福岡

投稿日:2017年2月6日 更新日:

観戦記 PERFECT 2009 第4戦 福岡

今回の見所はPERFECT初参戦で準決勝まで上がってきた山本信博プロですね。この後「ドラマティック・パーフェクト」を巻き起こすことになる彼ですが、この時はどうでしょうか。

※全部見るのは大変なので、解説付きの試合を中心にピックアップしています。

Men's Semi-Finals 伊藤雅崇 v 浅田斉吾

https://www.youtube.com/watch?v=00lOqzxlZBI

さあ、準決勝は伊藤vs浅田。あまり気にしていませんでしたが、2008年のランキングは伊藤プロのほうが上位なんですね。浅田プロは勿論ですが伊藤プロも2016、東北エリアのトッププレイヤーです。

LEG1、伊藤のTON80をからめた好ダーツ。ただ126を20からいってしまったのはもったいない。それでも浅田に上がり目がなかったこともあり、救われました。

LEG2、解説で話も出ていますがこの頃の浅田はもう完全にノーテイクバックですね。肘を壊してしまいそうだと心配してしまうくらい、真似できなそうな投げ方。それでもこれで20Dから19Dまでボード全体を打てるんだから凄いものです。試合は浅田が先行の有利をキープし続け、問題なくキープ。

LEG3、互いに良いダーツと悪いダーツがおり混ざるような展開。15-16の攻防で絶妙な7マークを打った伊藤が競り勝ってキープ!

LEG4、両者ほぼ同等の削りから浅田が先にトライ。しかし32残を2本で上がれず…!伊藤がブレイクで初の決勝進出です!

 

Men's Semi-Finals 江口祐司 v 山本信博

https://www.youtube.com/watch?v=fG-6o-REvFI

後に頭角を現す山本信博ですが、なんと初参戦で準決勝!しかし対するは江口、どうなるか。

LEG1、山本もいまいちだが、江口もいまいちダーツが散らばってしまう状態。お互いトライを外し、最終的に山本がキープ。

LEG2、スタートがかなりもったいない。江口が1マークスタートに対し、山本も2マークのお付き合い発生。ここを突けなかった山本、その後は精度が上がってくるが、江口もそれは同様。この時点での地力は江口が上か。7マークの応酬を乗り越えた江口のキープ。

LEG3、このクリケットは好ゲーム。序盤からハイスタッツの競り合いが続き、徐々に山本が有利に進めていくが、江口の7-5-8-6の爆発で一気に逆転!再度の逆転に持ち込めながった山本はブレイクされてしまう。

LEG4、先行をキープすればいい江口がTON80。この時点でかなりきつい…。山本は心が折れたか、200点差をつけて江口のキープ。連続の決勝進出です!

 

Men's Final 江口祐司 v 伊藤雅崇

https://www.youtube.com/watch?v=XxBcREV5zy4

山田浅田を倒し掴んだ初決勝のプレッシャーを跳ね除けられるか。伊藤プロに期待です。

S1-LEG1、入りが硬いかと思ったが、問題ない良いダーツを打つ伊藤。ただそれでも江口が一枚上手。先トライにたどり着き、それはあがれずも32にアレンジし、確実に次Rで上がり。いきなりの江口ブレイク!

S1-LEG2、5マークキープをしていく伊藤に対し、江口は6マークちかく打っていますね。そして先行なのでこれは厳しい…。2タテで江口がセットブレイク!

S2-LEG1、後がない伊藤、ここで集中しきれるかですが、逆に少し気持ちが切れている感じ。江口にプレッシャーを掛けるダーツが打てず。江口がキープ。

S2-LEG2、既にリーチを掛けた江口に対し、伊藤がどれだけ抵抗できるか。開幕7マークから入った伊藤だが、江口がなんと得点ビハインドからの2オープン&クローズでホワイトホース!余裕なのか挑発しているのか、かなり変則的な打ち方です。

次ラウンドもオープンを続け、いつの間にか逆転…。伊藤もブルで粘りますが…。

第4戦、江口の連勝!

 

Women's Final 宮本奈実 v 松本恵

https://www.youtube.com/watch?v=_UIXy8JI7Bk

女子決勝はもっちvsMEG。この2007からの岩永も含めたみつどもえは面白いですね~。

LEG1、序盤の競り合いを宮本が制し、後攻からの先トライ。しかしそれを6本で上がることが出来ず…。松本恵のキープと思われましたが、なんと松本も42を3本で上がれず、結局宮本のブレイクとなりました。

LEG2、宮本が先行からエリアを広げていくのに対して松本はトライまで行けない。得点的にはかなり競った展開ですが、エリアを3つ持ち続けた宮本の圧勝と言うべきでしょうね。

LEG3、リーチをかけた宮本に対し、松本先行のクリケット。このゲームは7-9-5-7と、男子に対しても圧勝できそうな展開で松本が一矢報います。スタッツなんと5.50!

LEG4、うってかわってこの試合は両者低調な展開。後攻の松本にもチャンスはあったがあがりきれず…宮本の優勝!今期2勝目です!

 

PERFECT 2009 第4戦 感想

今回は決勝の江口かな、やはり…。あの最後の挑発的なクリケットの打ち方、自分がやられたら涙ぐんじゃうかも…w

でもあれが失敗するシーンなんかも多々あるんですよね。リスクある攻め方で、真似はできないなあ。伊藤が3Rで動揺せずに18をシングルで閉めに行っていたらまた違う展開だったかもしれないですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-観戦記-PERFECT
-,

Copyright© 家ダーツ.com , 2017 AllRights Reserved.