スポンサーリンク

観戦記 DARTSLIVE.TV CUP -CRICKET TOP RANKER-

観戦記 DARTSLIVE.TV CUP -CRICKET TOP RANKER- 一回戦

ダーツライブTVマッチとの違いがよくわからないけど、ダーツライブTVカップ。
ワンマッチじゃなくて一応トーナメント形式だから別枠ということなんでしょうか。
今回はクリケットオンリーということで、また違った戦いが見られそうです。

DARTSLIVE.TV CUP -CRICKET TOP RANKER-  一回戦

 

第1試合 勝見vs竹内

a3cdce6d7b28b4feef31d507d7cf41d1

一回戦全体がダイジェスト風味になってるのに気づく。クリケットオンリーは長くなることがわかってるのにあえてやるなら全部流してほしいですね。

しかし竹内選手のフォームはカクカクっとしていて凄い。きっちり動かすというのを意識するとこうなるのでしょうか。もう少し柔らかいほうがいい気もするんですが、ぼくのレベルではわからないもんです。

 

第2試合 大谷vs濱田

0f3041f5988f14f9d8b4baaad04e56f2

そう言えばこの大谷真茂さんってあまり聞かないなあ…いちおうJに参戦したりしているようですが、コスモダーツの普段の仕事が忙しいのかな。かなりの実力の持ち主なだけに見る機会が少ないのはもったいないですね。

 

第3試合 星野vs池上

4faeb9b2e90000a9ddf815ec430ba030

池上選手も僕は殆ど見たことがないな…。プロ活動はD-CROWN以降はしていないようですね。フォロースルーを最後まで伸ばさない最近では珍しタイプのフォーム。しかしこの試合は星野が強すぎかな…。7.6かいな。

 

第4試合 本庄vs宮本

e7c8773712895159e021ec5a4938543e

放物線の魔術師ZIO。個人的にはかなり好きな選手です。しかし色々トラブルが合ったりして今はもう前線での活躍はしていないのかな、残念です。

宮本選手のフォームというかグリップ、ダーツの先端の方をグリップして重心バランス悪いように見えますが…これでよくブレずに制御できるなと思ってしまいます。自分ならボードに刺さらないまであるかも。

試合は3LEGしか写っていませんが、この試合に関しては先行でこのダーツは相手はどうしょうもないですね~。

 

DARTSLIVE.TV CUP -CRICKET TOP RANKER- 準決勝第1試合

一回戦はダイジェスト版でしたが、準決勝と決勝はフル録画されているので安心しました。ただ、思ったより短くなったのか今度は一回戦のダイジェストが長すぎ…w飛ばせるから良いですけどね。

fe172acd88240f8d6aa10b9809118dfa

DARTSLIVE.TV CUP -CRICKET TOP RANKER- 準決勝第1試合

準決勝第1試合は竹内vs大谷。

スタートからいきなり大谷が飛ばしますね~。竹内もスタートこそ失敗したものの、そのまま走らせない7マーク。しかし3Rめはお見合い状態に。ここから停滞する流れになるかな?と思ったら案の定。こういうのはよくありがちですよねぇ…。このレベルでもこういうことが起こるのだから面白いです。

2LEG目はなんとか両者立て直したいところですが、いまいち大谷は乗れていません。意地の7マークを返すも、更に馬で走られては…。

 

DARTSLIVE.TV CUP -CRICKET TOP RANKER- 準決勝第2試合

f3c7856dac8cbd175acc2d305f01d640

DARTSLIVE.TV CUP -CRICKET TOP RANKER- 準決勝第2試合

準決勝第2試合は星野vs本庄。個人的にはどちらにも勝って欲しいカードです。

スタートを失敗した本庄に対し2R目でほぼ試合を決めに行く星野。完勝ですね。LEG2では巻き返したい本庄ですが、1戦目を引きずってかなり苛ついているのが見て取れます。そこを緩めずに潰していく星野。星野のミスもありますが、もう本庄は気持ちが切れてしまっていましたね。これは悔しいでしょう…

 

DARTSLIVE.TV CUP -CRICKET TOP RANKER- 決勝戦

cb4892b47560170dfb18f920d2875de2

DARTSLIVE.TV CUP -CRICKET TOP RANKER- 決勝戦

決勝は竹内vs星野。ここまで強さを見せつけて連勝している星野に対してどうなるか。試合開始のところで、前戦の本庄戦で会場が少しピリピリしたムードになったのをほぐす星野はさすがかな。

試合は星野の9マークから入り、竹内も押し返すが、星野の押しが竹内を圧倒。竹内もかなり打てているんですが、先行にこのダーツを打たれてはクリケットは厳しい。LEG1はまさに完璧なクリケットの見本でしょう。

LEG2は竹内が逃げ切りを目指す展開。チャンスがあったのはここですかね。

7bcb2cd26a7722cb0a7d487a7e2f1988

1投目が邪魔して19Sx3で終わってしまったラウンド。この返しで強く行けなかったのが痛かった。この後の星野は9,5,8,6と先後を逆転させ、竹内はオーバーしても星野のエリアを閉められない、一歩足りない展開。

最後はインブルトライを狙って外した星野が竹内にワンチャンスを作るも決めきれず、星野が2度めのインブルトライ!これは明らかに魅せる勝利を狙っていますよね。コークのところもそうですがほんとプロ意識あるよな~と思います。

ちなみにこのクリケットランカー戦はなぜかダーツライブTVの公式ページにはリンクが見つからず、Youtubeのチャンネルを掘らないといけません…公式の中の人、修正お願いします!