スポンサーリンク

観戦記 DARTSLIVE.TV MATCH in大阪

観戦記 DARTSLIVE.TV MATCH in 大阪

さて、好評のダーツライブTVマッチの大阪編。

ダーツ普及のためということでこうやって全国を回るイベントはいいですよね。ただ、ハコが小さい気がするけど、バーを借りる形式だからしょうがないのかな。3マッチ行うだけだから人もどこまで集まるかというのはあるだろうし。

DARTSLIVE.TV MATCH in 大阪 -MATCH1-

ef4e0c9d8b57a47e5a96bd2e43a85d1b

DARTSLIVE.TV MATCH in 大阪 -MATCH1- 勝見翔vs榎股慎吾

1戦目は勝見vs榎股。榎股のエピソードのはじめてのダーツでCU750ってのは凄いよなーと思う。まあそれがその後につながるかなんて当然別なんだけど。

試合ははじめての試みの901。これだとだいぶ先後の差が縮まるけど、観戦する方としてはスピード感が劣るというか、若干ダレるんですよね。

前回のダーツライブマッチのときの勝見は肘が動いてないって書きましたが、今回の段階ではちょっとテイクバックのときに浮くようになってる気がします。これは意図的に変えてるのかどうなるのかは気になるところですね…。

ゼロワンは勝見が不調。ロートンばっかりだして、ブルもアウターがかなり多い。ただ榎股が3本使って上がれなかったのに救われましたね。

クリケットはお互いムラがある入り方でしたが、先行の利でなんとか榎股。

チョイスのクリケットは榎股がクローズにダブルをうまく使っていましたね。最終的にはブル締めをミスったりもありましたがなかなかの接戦。打ち合いという感じの接戦ではなかったのが少し残念かな。

 

DARTSLIVE.TV MATCH in 大阪 -MATCH2-

7755b832ae87605d8c00adf7c982001e

DARTSLIVE.TV MATCH in 大阪 -MATCH2- 谷内太郎vs榎股慎吾

続いて2戦目は谷内vs榎股。いつの間にか谷内の通り名がデストラクションゴッドからザ・ワールドに…。

試合は榎股、緊張がほぐれたのかいいダーツで後攻から攻めてました。先にトライになるも決めきれませんでしたが、最終的には…

そういえば104残りの3本ですが、こういうのB→18Tってのは多いですがどうなんでしょうね。B→4→Bのほうが上がれる確率は高いと思うんですけどね~。

クリケでこのレベルでは珍しいノーマークが見られます。3本目はかなり適当に投げたように見えましたが、トッププレイヤーでもこういうことやってしまうんですね~…。自分も注意しないと。

チョイスのクリケットは先行で谷内が若干ミスったこともあり接戦。かなり面白いですね。

 

DARTSLIVE.TV MATCH in 大阪 -MATCH3-

140ff36af1d865b877fab9c1dc6557fd

DARTSLIVE.TV MATCH in 大阪 -MATCH3- 勝見翔vs谷内太郎

3戦目は勝見vs谷内のスペシャルマッチ。

ゼロワンは谷内が合わずも、クリケットでは合っていないのを自覚してか、プッシュ重視に切り替え勝利。20が生きているとこういう戦い方は強い。ただ3戦目はやはり谷内はいまいちでしたね~。今回は2戦とも谷内は不調だったように思えました。

最後は珍しいシチュエーションになり、シングル一本で勝利。最後のインタビューはお互い反省会みたいな話になってしまっててちょっとかわいそう。

このシリーズの移動ダーツライブマッチ、結構面白かったのですが、3回で終わっちゃうんですよね。もっと各地を回ってほしかったけど残念。