スポンサーリンク

観戦記 ダーツ動画 Darts Japan Open 2005

観戦記 Darts Japan Open 2005

※全部見るのは大変なので、気になる試合だけ見ています。

エキシビジョンマッチ ポールリム vs タニザキ ユウマ

d21da8927af9e5c90c9e30dcb51d25db

エキシビジョンマッチ ポールリム vs タニザキ ユウマ

ポールリム若いね~。今はダーツ激ウマなおじいちゃんて感じだけど、このころはダーツ激ウマなおじさんって感じです。日本人プレイヤーの場合若い頃なんてのはまだまだダーツのレベル的には今一つで、「この選手もこんなに入らない時代も…」なんて思ったりするわけですが、ポールリムの場合は「昔から入ってるなー!」と思ってしまいますね。

しかしこれより古い動画を今まで見てきた感じ、ダーツの大会というのはどこかのバーや公民館を借りてやってるみたいな雰囲気があったわけですが、このDJO第1回はハコからして違いますね。国内最大規模は伊達じゃない!当時のプレイヤーはここを目指して大きな励みになったんじゃないでしょうか。

試合に関してはさすがポールリムと言うところなんですが、相手の谷崎さんがかなり入っていて驚きです。クリケットもポールリムが後攻1R目をミスったこともあり接戦になり、とても面白かった。

 

シングルス決勝(プレイバックムービー) ポールリム vs ワンタン

bbe9505fc738fe685fcda69f5b447122

シングルス決勝(プレイバックムービー) ポールリム vs ワンタン

これも良かったですね!当時としては日本で見れる最高のカードが決勝で実現して、他のプレイヤーも大いに刺激を受けたんじゃないでしょうか。

当時でもワンタンは頭一つ日本人としては抜けているし、ポールリムは更に抜けている。それでも先行後攻の展開によってはわからなかったのですが、終わってみればポールリムの完勝という感じ。ワンタンはハードからバリバリやってたとは言え、やはりトリプル精度に関しては違いすぎますね…。

332からのTON80で上がり目を出したり、クリケットでの9マーク、337からの157と、自信を持って打てていて素晴らしい。

面白いのはポールリムのグリップやスタンス、ルーチンが今と全く同じということです。後ろで相手のスローに合わせて素振りする動きや、ミスったときのつぶやきまで今と全く同じでちょっと笑ってしまいました。これを何十年も続けているわけですね。そりゃ強いわけですよ…