スポンサーリンク

観戦記 JAPAN2012 STAGE2 新潟

観戦記 JAPAN2012 STAGE2 新潟

0422_japan16_stage02_a

※全部見るのは大変なので、気になる試合だけ見ています。

JAPAN Best32(入替戦)村松 治樹 VS 橋本 守容

2fe6363a73b87d7c4c6635773680b2ac

http://japan-darts.tv/japan/stage2/ul/20120422japan2_best32_15.html

因縁の対決が入替戦で!こういうことが起こっちゃうのが怖いですよね~…

LEG1、180-100スタートの村松に対し橋本は81-180-140と食らいつきます。しかし数字上少し逆転しても、結局先に上がり目を出せなければこのレベルでは辛い。82残しにしてプレッシャーを掛けるも、村松が90をきっちりあがりキープ。

LEG2、橋本9-7-7!やはり不調と言っても普通のトッププロレベルは打てるわけで凄いです。なにげに村松も6-6-9と食らいついていますが、先行がこう打つと流石にきつい。

LEG3は逆に村松が逃げ切りを狙う。2回めのホワイトホースで吼える村松ですがそこまでのラウンドではないような…こういうのって吼えた後に悪かったりすることが多いけど…と思っていたら本当にそんな結果に。ブルまくりされてしまいました。
LEG4は橋本が落ち着いて180-140-140と素晴らしいダーツで、JAPAN16の入れ替えが発生です!

 

JAPAN Best16 粕谷 晋 VS 浴本 昇吾

ed02343d1ae8d135eacfc9e182f68fad

http://japan-darts.tv/japan/stage2/ul/20120422japan2_best16_2.html

ここでJAPANの新星、粕谷に注目してみます。粕谷はPでもJでもなく、名前を売るのはJが初めてなんですよね。こういう選手を見るのが、新団体の楽しみであると言えます。

LEG1、台の盤面がライブ1ですね~。そう言えば昔はよく中身だけライブ2ってのは多かった気がします。いまは投げ放題でも大体光る筐体ですよね。なつかしい。ゲームの方は粕谷が問題なくリードしていきキープゲーム。

LEG2は激しい打ち合いになりましたが、先行の利で僅かなリードから馬を走らせた浴本が勝利!

LEG3は浴本がスタートに失敗してしまい、粕谷も若干おつきあい気味も、無難に勝利。

LEG4は順当に浴本がキープゲーム…と思いましたが、終盤で粕谷が180からプレッシャーを掛け、浴本が130をあがれず。そのスキを突いてブレイクした粕谷が勝利!

 

JAPAN FINAL 勝見 翔 VS 大石 藍貴

60590b147138c8dd25855858802fbbe2

http://japan-darts.tv/japan/stage2/ul/20120422japan2_final.html

大石も粕谷と同じようにこのJからプロ参戦なのかな。決勝まで上がってこれましたが相手は勝見。さてどうなるでしょうか。

LEG1、勝見が好調。180を二連発で出し、余裕を持ってゲームをキープします。

LEG2は大石もある程度落ち着いてきて、先行をきっちりキープします。

LEG3、大石もかなりいいダーツを継続しているのですが、それでもやはり相手は勝見。打ち続けても圧殺。

LEG4、大石先行のゼロワン。キープできてるとは言え後がない状況というのはプレッシャーがかかる。やはり経験が少ない大石は少し崩れてしまい、勝見が先に上がり目を出しました。しかしそこでほぼ上がったと思われた3投目を勝見が外し、なんとか132を上がりキープする大石は素晴らしい。

LEG5、最終ですね。これだけ接戦を繰り返しているとコークがかなり重要。そしてそのコークを取ったのは勝見!勝見の7スタートに対し大石は…9!肚が座ったというところでしょうか。しかしそれに対し勝見が180!吼える!それでも7を返す大石ですが、立て続けに勝見がホワイトホース!これは素晴らしいレベルのクリケット。まさに決勝にふさわしい!最後はきっちりインブルに入れて決着。STAGE1に続きハイレベルな決勝でした。

 

JAPAN LADIES FINAL 木村 真理子 VS 有吉 かおり

cf943a4d036ff60702d1823aa65d9f79

さて女子の方も決勝を。前回から連続で木村が上がってきていますね!連覇できるかどうか。相手の有吉は自分は知らない選手でしたが、Dからのキャリアのようですね。

LEG1、削りでは木村がレベルが高いか、後攻でも先に上がり目を出す。ただ180なので女子のレベルでは少し辛い。それでも上がりやすい50残りにしてプレッシャー!サクッと1本で決めてブレイク。

LEG2、これが残念ながらかなりグダってしまってますね。試合のプレッシャーもあると思うので、やはり女子のクリケはまだまだ…というところか。16Rかかって有吉がブレイク。

LEG3、泣いても笑ってもな最終。木村が先行になってしまいましたが、クリケットということで、LEG2のように泥仕合に持ち込めばわからないと思います。しかし今度はキムラが6本スタートから堅実にクローズして行き、リードを保ったまま木村の連覇!

 

2012 STAGE2 新潟 感想

STAGE1に続き、STAGE2の決勝も素晴らしい試合でした。女子の方は木村が2連覇でしたが、すこしクリケでグダってしまったのがイマイチでしたね。やはりどうしてもまだまだ女子のレベルは高いとはいえないですし、レギュレーションは01-Cri-CHじゃなくて、01-01-CHで良かったんじゃないかな?とも思いました。