自宅でダーツを楽しもう!

家ダーツどっとこむへようこそ!

当サイトは、ダーツを上手くなりたいと思っている初心者~中級者に必要な情報や、家でダーツを練習するのに役に立つTIPSを色々と掲載しています。また、今後はダーツの基礎的な記事をたくさん載せて、特に初心者に役に立つサイトにしたいと思っています。

 

家ダーツとは

002

文字通り、家にダーツボードを設置して、お店で投げるのと変わらない環境で楽しんでしまおう!という試みをさします。

ダーツバーなどにあるダーツマシンはかなりサイズが大きく、とても家に置くことができないように思えてしまうかもしれませんが、今は自宅に設置するために作られたダーツボードが開発・販売されていて、気軽に家でダーツが楽しめるようになっています。初期導入費用は約1万円~数万円程度しますが、大切に扱えば何年も使うことができますし、ダーツバーに1回行けばゲーム代と飲食費で3,000~5,000円、ネットカフェの投げ放題でも1,000~2,000円することを考えれば、買ったけど結局全然使わない、という場合を除けば、確実にお得になります。

 

記事カテゴリの紹介

当サイトでは記事をいくつかのカテゴリに分類しています。それぞれのカテゴリの内容を一覧表にしてみました。

カテゴリ 内容
ダーツTIPS・読み物 ダーツの豆知識や管理人が気になって調べたことなど。
ダーツの基礎知識 初心者向けのルール解説など。
ダーツグッズレビュー ダーツグッズの紹介。物持ちが良いせいでまだあまり記事はありません。
ダーツプレイヤー名鑑 有名プロのリーグをまたいだ戦績やプロフィールなどをまとめています。
ダーツライブ200S 管理人一押しの「ダーツライブ200S」についての記事はここに。
ダーツ教材 ダーツのレクチャーDVDなどを管理人が人柱になって購入。
ダーツ練習法 色々なプレイヤーのダーツ練習法をまとめました。
ハードダーツ ハードダーツ関連の記事はざっくりここへ集めています。
観戦記-JAPAN 管理人の趣味記事。現状はPやJ、ダーツライブTVの後追い観戦記になっています。
初開催から順次記事を書いていますが、最新の開催に早く追いつきたいですね…。
観戦記-PERFECT
観戦記-その他

家庭用ダーツボード比較

家庭用ダーツボードは色々なものが存在するので、どれを買っていいかがわからないで適当に買うと後から後悔する場合もあります。以下のページでは現在人気のダーツボードについて比較しています。

人気の家庭用ソフトダーツボード徹底比較!

このコーナーでは現在人気の家庭用ダーツボードについて、比較一覧表や商品概要をお届けします。個人的なおすすめはやはり「ダーツライブ200S」ですが、他にも売れ線の商品が色々存在しますので、自分の用途に合 ...

ダーツライブ200S設置関連

現在一番人気の家庭用ダーツボード、「ダーツライブ200S」を管理人が購入し、ダーツスタンドとともに設置した時の模様を写真入りで詳しくお届けしています。どれくらいのスペースを取るかや、組み立てができるか不安、のような方はぜひ確認してみてください。

【連載第1回】ダーツライブ200S導入記~設置に必要なものを把握しよう~

連載第1回 ダーツボード設置に必要なものを把握しよう こんにちは、みなさんはじめまして。ぱったんと申します。平凡なダーツプレイヤーです。このたび「ダーツライブ200S」を購入したので、今回から何度かに ...

家ダーツをおすすめする理由

家庭用ダーツボードでもお店と変わらないゲームができる

昔は自宅設置用のダーツボードは、カウントアップやゼロワンなどのゲームができるものでも、電卓のような数字を表示する簡易的な液晶がついているくらいで、お店のダーツマシンのような派手なアワード表示や、様々なゲームを遊ぶなどはとてもできないものでした。

現在も安価なダーツボードにはそのようなものもあり、単に家で投げ込みの練習ができれば満足、という人はそれでいいかもしれません。でもやはり、できればお店と同じように楽しみたいですよね。そこで近年はPCと接続したり、スマートフォンやタブレットと接続して、お店のダーツマシンとほぼ変わらないようなクオリティでゲームが楽しめるダーツボードが登場しています。

510qyeclq8l

△パソコンと接続してダーツが楽しめる「PCダーツ2」

logo

△Bluetoothでタブレットやスマホと接続してダーツが楽しめる「ダーツライブ200S」

他人の目を気にせず練習ができる

ダーツを始めてみて、コレは面白い!とおもっても、ダーツバーやネットカフェは上手い人ばかり。初心者の自分が練習したくても、他人の目が気になってしまいなかなかダーツを投げられない…。これはとてもよくあることです。それでもネットカフェ等ではそれほど混んでいない時間に行くなどすれば良いかもしれませんが、ダーツバーでは店員さんもいますし、親切にしてくれるかもしれませんが、逆に放って置いて欲しい!という気持ちもありますよね。

家にダーツボードを設置すれば、これらの問題はすべて解決します。自分の好きなように、好きなときに投げることができますし、ダーツの入門書を読みながら投げたり、ダーツのレクチャーDVDを見ながら投げたりすることも堂々とできます。やっぱりダーツの台の操作や、ルールに戸惑っているところはあまり人に見られたくないですもんね。

家練習は上達が早い

家練習(コソッと練習するからコソ練と呼ばれることもあります)は、一般的に、お店でダーツをするだけと比べて上達が早いです。上でも書いたように、ダーツの本や動画を見ながらじっくり投げることができますし、好きな時間に好きなだけ投げることもできます。

ネットカフェでの練習はつい漫画を読んでしまったりしがちですし、隣が騒ぐグループだと集中できなかったり、隣が上手い人だと緊張したりしてしまいます。また、ダーツバーだとダーツだけ投げているわけにも行かず、何か注文しなければいけないのでどうしてもお酒が入りますし、他のお客に対戦を申し込まれるなんてこともあり、それはそれで面白いですが、ダーツ上達、練習をしたい、という面ではやはり少々イマイチです。

飲みながら投げて楽しく遊べればそれで良い、と言う人には必要ないかもしれませんが、上達したい、という気持ちがあればどうしても家にダーツボードがあったほうが有利です。例えば格闘ゲームだって、ゲームセンターに行くしか無いのと、家庭のゲーム機で同じゲームができるのでは、どちらが上達できるかは誰でもわかると思います。

おすすめの自宅用ダーツボードを紹介します

003

ダーツボードというのは何個も買って試すようなものではないので、特に初心者ではどれを選んだら良いのかわかりづらいものです。なんとなく安いものを選んでしまって後悔したり、設置スペースのことを考えず、買ったは良いけど結局埃をかぶったまま、という人もいます。僕も一番最初に買ったダーツボードは結局殆ど使わず、ごみになってしまいました。

選び方のポイントや設置のコツがわかる

このサイトは、ダーツというゲームがもっと普及してほしいという思いと、自分がダーツボードを買うときに失敗した経験から、新規に買う初心者の人が失敗しないようにと思い作ったサイトです。

購入してから後悔をしないように、ボードごとのスペックや、特徴をまとめています。また使ってみないと静音や使用感がわからないため、実際に使った人の感想がとても重要です。そのため、ボードごとに楽天やAmazonのレビューもまとめています、その機種を使用した方の感想をすぐに閲覧することができます。

ボードだけでなく、設置に便利なラックやアイテム、ダーツ自体も紹介

ダーツボードはただボードを買って壁に設置して終わり、と言うのはなかなか難しいです。とくに持ち家でなければ壁にネジなどを打ち込めないため、どうしてもボード設置用のラックが必要になってきます。

また、初心者の方はまだマイダーツも持っていない方も多いと思いますので、初心者オススメのダーツなど、ボード以外にも初心者向けのダーツの情報を掲載していく予定です。

皆さんにダーツの輪を広めて欲しい

僕は単なるダーツファンですが、この競技がとても好きです。近年はプロリーグなども設立され、業界内ではかなり盛り上がっていると言っていいですが、まだまだ、一般的にはスポーツとしてのダーツ、プロとしてのダーツプレイヤーというような存在は日本では認知されておらず、お酒を飲みながらやる、ビンゴ的なパーティーゲームくらいにしか思われていない事が多いと思います。

皆さんがダーツを上達したらぜひ(もちろん上達する前からでも)、周りにダーツの輪を広めてほしいと思います。ダーツの魅力を語るだけでなく、そんなときにビシっとハットトリックを決めてみせることができれば、さらに説得力が増すかもしれません。そして最終的には自分が家練習で使ったボードを、やる気がある人に譲ってあげる、などしてくれたら嬉しいと思います。

投稿日:2016年10月18日 更新日:

Copyright© 家ダーツ.com , 2017 AllRights Reserved.