ダーツライブ200S

【連載第6回】ダーツライブ200S導入記~タブレットの画面をTVに表示!~

投稿日:

【連載第6回】ダーツライブ200S導入記~液晶をモニタやTVの大画面で表示!~

前回までの連載で一通り、ダーツライブ200Sの取り付けに関しては書き終えましたが、今後もダーツライブ200Sの環境を変えるようなことが荒れば、連載シリーズということで掲載していこうと思います。今回はダーツライブ200Sと連動させたスマホ・タブレットの画面をTVやPCモニタに飛ばす手段について。

 

ダーツは楽しめているけど…少し迫力がない!

ダーツライブ200Sをスマホやタブレットに連動させて楽しむことは皆さんも問題なくできていると思います。しかし、なれてくると、やはり液晶画面が小さいこともあり、実機より迫力が劣る…と思う人は多いと思います。僕もそうでした。ですので、今回はその液晶画面を大きくする幾つかの方法をご紹介していきたいと思います。

 

方法その1 大きいタブレットにつなげる

まずこれはいちばん簡単な方法ですね。いまタブレットを持っている人にはおすすめできないかもしれませんが、スマホしかない状態でやっている場合、どうせならこれを機にタブレットを買ってしまう!というのもありだと思います。ダーツライブ以外にも色々使えますからね~。で、タブレットはじゃあどれを使えばいいんだというところですが、僕がおすすめのタブレットはまずこれ。

 

価格2万円第前半で10インチの大画面タブレット!これくらいの値段ならほぼダーツライブ200S専用と思ってもいい気がするくらいで、自分も最初はその案を取ろうかと思いました。後はもう一つのおすすめタブレットはやはりこれでしょう。

 

 

どうせタブレットを持っていないなら色々使うんだから、格安タブレットじゃなくてiPadを買ってしまうの言うのも賢い選択ですね~。僕はiPadminiを持っているのでここから更にiPadを増やすのはちょっとな…と思ってパスでしたが、今持っていないなら多分この選択肢。

 

方法その2 TV/モニタにケーブルで接続する

ダーツライブ200Sを置いている部屋にTVやモニタがあるのなら、これがお手軽ですよね。その代わり、TVを見ながらダーツなどができなくなってしまうのが難点ですが…。今回は僕はこの方法を取りましたので、ご紹介します。

今のTVやPCモニタは殆どの場合HDMI接続ができるようになっています。ご自身の機器を確認して、HDMI端子が空いていればこの方法を取ることができます。接続はほんとうに簡単で、ケーブルを購入し、ダーツライブ200Sと連動させた機器とTV/モニタを接続するだけです。ただし、iPadやiPhoneの場合には変換アダプタが必要となります。

iPad、iPhoneの場合はこのアダプタと

 

 

このケーブルで接続することができます。

 

 

Androidの場合には直繋ぎできるので、以下のケーブルのみでOK。

 

 

管理人もiPadをTVに接続してみた!

ここからは実際にケーブル接続を行った時の記録です。といっても、ほとんど書くこともないんですけどね…つなげるだけなので(´◔ω◔`)

0032

ダーツライブ200Sと連動させているタブレットに、上に貼ったAVアダプタを接続し、そこにHDMIケーブルをつなげ、TVのHDMI端子に指します。

 

0012

すると…TVと連動。音もTVから出ます。30秒かからず終了!ケーブルやアダプタを箱から出すほうが時間がかかりました…。ただ、解像度の問題で、TVのサイズによってこのように左右に黒いスペースができてしまいます。これはまあしょうがないでしょうね。

この他にもChromecastなどを使って無線で接続して表示させる方法などがありますので、それらも実際に試してみたらここを更新して報告したいと思います。

というわけで、皆さんも楽しい家ダーツライフを!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダーツライブ200S
-,

Copyright© 家ダーツ.com , 2017 AllRights Reserved.