ダーツTIPS・読み物

ダーツのウォーミングアップルーチン

投稿日:2016年10月27日 更新日:

Warm up routine By Scotty Burnett

ここでは、レベル別のウォーミングアップ方法について書いていきたいと思います。ここでのレベルの区分けとしては、

レベル1 ダーツを楽しむだけのカジュアルプレイヤー。実際の所ダーツをその場その場で楽しむだけならウォーミングアップや練習はいらないと言ってもいいです

レベル2 ダーツを上達するためにネットカフェ等で練習を始めたり、ハウストーナメントに参加するレベル。

レベル3 ダーツの大会に参加するなど、本気で上を目指し始めるレベル。

としています。

 

全レベル共通

さて、まずは全レベル共通のウォーミングアップです。私はだいたい最初の10分間は20だけを、ソフトダーツならブルだけを狙って投げます。これで体を温め、腕がきちんと伸びるようになります。この時に狙ったところに入らなくてもあまり気にしないようにしましょう。これはあくまでウォーミングアップです。

それが終わったら次はクリケットナンバーを狙います。20~15に投げ、最後はブルです。これを5分から10分間行いましょう。

 

レベル2

続いて、20から外シングルを狙って、3本中3本とも入ったら次の数字、というようにしてすべての数字を終わらせます。それから、(16D、8D、4D、18D、20D、10Dなど)を狙い、3本中1本でいいので順番に進めていきます。

 

レベル3

このレベルの人は、クリケットナンバーに3本投げ、5マーク以上が出たら次の数字、ということをしてもいいでしょう。また、41~80の数字でゼロワンのアウトの練習もするといいでしょう。シングルを狙うときも、ダブルを打つかのごとくに集中しましょう。44の2本残りから12を狙って9に入ってしまうというのは、ありがちな負けパターンです。

 

レベル3以上

このレベルになると、クリケットナンバーの練習では7マーク以上を目指すべきでしょう。また、トリプルを含めた含めて3本で行うランダム数字のアウトの練習をしましょう。

 

この記事はどのような状況にでも当てはまるように大まかに書いています。もっと具体的な方法は、今後の私の記事を確認してください。ぜひこの記事のウォーミングアップ方法を、練習、対戦、大会のときなどに活用してください。

 

http://www.shotdarts.com/darts-info/hints-tips/warm-up-routine

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダーツTIPS・読み物
-, ,

Copyright© 家ダーツ.com , 2017 AllRights Reserved.