スポンサーリンク

【ダーツ練習法】クリケット20R-CU

クリケット20Rカウントアップ

ゲームはスタンダードクリケットを選択。20R(設定によっては20R)をフルに使いマーク数で競います。目標としては自分の平均PPRから+0.5~+1.0に設定すると良いでしょう。

ダーツがターゲットにかぶる・上につけるなどをした場合は他の数字にスイッチしても構わないが、20Rのフルスタッツで計測をするので、ダーツライブでプレイする場合はスタッツが閉まらないように2エリアを残しておくようにする(←今はフルスタッツも括弧書きで表示されるようですので気にしなくてもいいかも)。練習したい数字によっては別のクリケットナンバーを使ってももちろんOK。

ダーツマサムネ研究所のマサムネさんが昔ブログに書いていたメニューです。

 

この練習法の特徴

プレイしてみるとわかりますが、クリケットカウントアップやカウントアップでの20T狙いと違い、20Rの長丁場なので疲れるし、ちょっと何Rか調子が良くてもなかなか自分の実力以上の高い数字を出すことが難しい。管理人は2017年4月現在、80%スタッツでのクリケットは3.7~3.9程度ですが、この練習の最高記録は5.55マーク。2000点が5.15マークですので、AAくらいの人はそのへんが目安になるかも。

また、20Tを狙いづらくなったときにはスイッチするのが基本ですが、20以外のクリケットナンバーも練習したい場合は、180の可能性がなくなったら(20Tを1本でも外したら)そのラウンドは別の数字を狙う、というやり方でもいいかもしれません。